「原爆と峠三吉の詩」原爆展を成功させる広島の会

 平和な未来のために、広島の本当の声を

    若い世代に語り継ぎ、全国、世界に伝えよう!


「原爆と峠三吉の詩」原爆展を成功させる広島の会(会長・重力敬三)は、2001年末に旧日本銀行広島支店で開催された「原爆と峠三吉の詩」広島原爆展を契機に同年9月に発足しました。会は、再び原爆や戦争が繰り返されることのない平和な社会の実現と、平和な未来の担い手として子どもたちが成長することを願い、純粋に被爆体験を若い世代に継承することで平和の力を大きくすることを目的としています。この目的を実現するために、
 @「原爆と峠三吉の詩」パネルや「第二次大戦の真実」などのパネルを使った原爆と戦争展を地域、職場、学校に広げる
 A平和な未来のために被爆体験を若い世代に語り継ぎ、記録に残す
 B峠三吉の詩を鑑賞し、広める
 という3つを大きな柱にして活動しています。
 会は、被爆者だけでなく、多くの一般市民、大学生や若い方々にも参加を呼びかけており、被爆2世や大学生など若い人の参加が年々増えています。
 入会や資料を希望される方は、以下の連絡先に電話・FAXかメールでお申し込みください。すぐに入会申し込み用紙、その他の資料をお送りします。

■連絡先 事務局 〒732-0053 広島市東区若草町5−9 
                     電話・FAX  082−263−0611 
                     E-mail :genhiro@mx41.tiki.ne.jp

あなたは、 人目の訪問者です。

ページ先頭へ 前へ 次へ 末尾のページ