特定非営利活動法人 のぞみとは…

特定非営利活動法人のぞみは、総社市井手に平成23年12月開所を皮切りに平成24年4月には児童発達支援・放課後等デイサービス事業「キッズステーション・のぞみ」を開所、 続いて平成25年4月に就労継続支援A型事業所「やまなみ」を開所、平成25年9月就労継続支援A型「しんくら」を開所、平成26年3月児童発達支援・放課後等デイサービス事業 「まきび」を開所し平成27年2月に就労継続支援A型事業所「めぐみ」を開所、同3月に共同生活援助事業所「やまなみ荘」を開所、平成29年5月に「キッズデイサービス・ひかり」を開所し現在に至っています。障がいのある誰もが、 明日への希望(のぞみ)を持って過ごしています。

  1. 運営の目標

当法人は、障がいを持つ方々やその家族の意向を尊重して、多様な福祉サービスが総合的に提供されるう創意工夫しています。各事業の実施にあたり職員の資質の向上を図り、効果的な支援行っています。

  1. 理念

地域を愛する特定非営利活動法人のぞみは、「ひとりひとりの豊かな生活の実現」を目指します。

  1. 基本方針

生命・・・健康管理、自己管理が出来るよう支援する。
生活・・・日常生活の見守り支援をする。
社会・・・地域連携を図り、障がい福祉に寄与する。

御礼

平成30年7月の西日本豪雨災害におきまして倉敷市真備町にありました「児童通所支援事業所 キッズステーションのぞみ」は、建物2階床上浸水により備品、車両等のすべてを失いました。しかしながら、人的被害がなかったことは、不幸中の幸いでございました。そうした中、再建に向け各方面よりのご支援をいただき、特に「認定NPO法人難民を助ける会 AARJapan様」、「伊藤忠商事(株)サスティナビリティ推進室様」、「公益財団法人 木口福祉財団様」には多大なるご支援をいただきまして、新事業所を総社市に移設再開することができました。これら多くのご支援に応えるべく職員一同一丸となり障害児支援に努めてまいります。ご支援を賜わりました皆様には、心より御礼申し上げます。
                             平成30年8月
                           特定非営利活動法人のぞみ
                             理事長 岡田伸政

What's New

2018-7-23
キッズステーションのぞみは、事業所を総社市に移転し事業を再開いたしました。
2018-7-9
キッズステーションのぞみは、西日本豪雨災害(2階床部分までの浸水)により事業所閉鎖いたしました。。
2018-6-22
高梁市にあります豆腐料理専門店「恋美豆富 雲白」は、おかげさまでオープン一周年を迎えることができました。
2018-3-6
一般財団法人橋本財団様よりやまなみ事業所に福祉助成金をいただことが決定されました。 一般財団法人橋本財団様のお志に厚く感謝申し上げます。
2017-11-1
特定非営利活動法人のぞみの主たる事務所の住所を変更しました。
2017‐6-22
高梁市に豆富料理専門店「恋美豆富 雲白」をオープンいたしました。
2017‐5-1
キッズデイサービス・ひかりを開設いたしました。
2016-4-1
特定非営利活動法人のぞみ理事長に岡田伸政が選出されました。
2015-2-12
一般社団法人生命保険協会 岡山県協会様よりやまなみ事業所に助成金をいただきました。 一般社団法人生命保険協会 岡山県協会様のお志に厚く感謝申し上げます。
2015-4-1
特定非営利活動法人あおぞら会理事長 佐藤文和の死去(3日18日)に伴い、4月10日に行いました臨時理事会において特定非営利活動法人あおぞら会理事長に佐藤雪枝が選任されましたので、お知らせいたします。
2015-4-1
"特定非営利活動法人のぞみ"のホームページを開設しました。

 
















ページのトップへ戻る